MySQLニュースレター 2010年12月号

ハイライト

最新製品リリース

イベント

研修コース

その他関連情報

ハイライト

MySQL5.5 ついに GAリリース!

MySQL 5.5 には、MySQLサーバーのスケーラビリティとパフォーマンスを大幅に向上する変更が含まれています。MySQL5.5は、マルチプロセッサ・ハードウェア・アーキテクチャ環境で優れたパフォーマンスとスケーラビリティを発揮します。あらたに導入されたレプリケーションの監視および管理機能によって、ハイパフォーマンスでスケーラブルなアプリケーションを構築することができます。さらに、MySQL Performance Schema によって、MySQLデータベースのパフォーマンス指標についてより低レベルの詳しい情報を得ることができます。詳しくは、関連ページおよびホワイトペーパーをご覧ください。

今すぐダウンロード »

ホワイトペーパー MySQL 5.5の新機能 »

関連ページ »

ホワイトペーパー: MySQLレプリケーション MySQL 5.5によるスケーラビリティと可用性の強化

MySQL 5.5リリースでは、MySQLレプリケーションに多くの拡張機能が追加されており、高水準のデータ整合性、パフォーマンス、そしてアプリケーションの柔軟性を実現しています。このホワイト・ペーパーでは、これらの拡張機能について説明していきます。

また、MySQLレプリケーションを配置することで得られるメリットをビジネスとテクニカルの両面から取り上げます。さらに、レプリケーションの基盤となっている技術を可能にする原理について解説し、マスター/スレーブ・トポロジのインストールと構成の方法、およびフェイルオーバー・イベントの処理方法をステップに沿ってわかりすく説明します。

最後にまとめとして、MySQL Clusterデータベースでレプリケーションを使用する際のおもな相違点について概要を示します。

ホワイトペーパーを読む(日本語) »

ホワイトペーパー:MySQL Enterprise Monitor 2.3 新着情報

Enterprise Monitor 2.3より、MySQL Clusterの運用によるMySQLサーバの監視も行えるようになりました。MySQLおよびOS用の新しいグラフが追加され、InnoDB1.1で利用できる新しい機能も監視することができます。さらに、オラクルの取り組みにより、全てのEnterprise Monitorの機能について、最高レベルのサポートをお客様に提供します。既存のユーザも、将来的なプロジェクトにMySQLを検討している方も、 Enterprise Monitorの機能セットを利用して、開発、QA、実稼動環境へ、最高レベルのセキュリティ、パフォオーマンスおよび可用性でMySQLを実装することが可能です。

ホワイトペーパーを読む(日本語) »

最新製品リリース

MySQL Cluster 7.1.9 Binary (GA)

MySQL Cluster 7.1.9 のバイナリバージョンがリリースされました。

今すぐダウンロード »

MySQL Workbench 5.2.31 (GA)

Workbench 5.2GAのセカンドメンテナンスリリースです。製品とユーザビリティについて一般的な改善が施されています。Workbench 5.2 は以下の機能を提供します。

  1. データモデリング
  2. クエリ作成/実行 (MySQL Query Browserからのアップグレード)
  3. MySQLサーバー管理 (MySQL Administratorからのアップグレード)

現在 MySQL Query Browserまたは MySQL Administratorをご使用の方は、ぜひ統合されたMySQL Workbench 環境をご使用ください。

今すぐダウンロード(英語) »

製品ページ »

ホワイトペーパー MySQL Workbench開発者およびDBA向けデータモデリングガイド »

MySQL Connector/J 5.1.14 (GA)

MySQL Connector/J 5.1 の新しいメンテナンスリリースです。Connector/J は、MySQLのType-IV pure-Java JDBC ドライバです。バージョンm 5.1.14 はMySQLのバージョン MySQL5.0、MySQL-5.1 または MySQL-5.5 との使用に最適です。

今すぐダウンロード »

イベント

セミナー クラウド時代を担う新OS Solaris 11

〜なぜ今SolarisがクラウドインフラのOSとして期待されているのか〜

日時&場所:1月19日(水) 13:00-18:00@ベルサール八重洲

MySQLデベロッパーのみなさん!

他社よりも先に、クラウド対応への本格的な準備を始めませんか。Solaris 11 Express がお手伝いします。

大きな期待と注目を集めながらも、技術的な困難さやさまざまな懸念も指摘されているクラウドコンピューティング。しかし時代の流れは確実にクラウドへと向かっていくことでしょう。

Oracle Solaris 11 はクラウド環境構築のために必要とされる技術(セキュリティ、仮想化ネットワーク、仮想化ストレージ、インストーラーなど)が数多く実装され、2011年後半にリリースが予定されています。今すでに、それらの多くの機能を今すぐ試せる Solaris 11Express がダウンロード可能になっています。Solaris 11 は、クラウドのための技術をどのように実現しているのか。米国本社のSolarisプロダクトマネージャー、エンジニアおよびSolarisエバンジェリスト達が詳しく技術解説します。

今、クラウド化に向けて求められている最前先端テクノロジーが学べる!

開発者必見のセミナーです。どうぞお運びください。

*本セミナーの内容に、MySQLに関するトピックは含まれません。

詳細/お申込み »

ライブ Web セミナー:MySQL 5.5 GA: 最新技術情報ご紹介

2011年01月13日(木): 18:00 日本

2010年12月、オラクル社は待望の MySQL 5.5 GA を発表しました。 MySQL 5.5 は、InnoDB をデフォルト ストレージエンジンに採用したほか、パフォーマンス、スケーラビリティを格段に向上させる機能改善を多数追加しています。MySQL 5.5 は複数の CPU を備えたハードウェアや、最新のオペレーティングシステム上で稼働させる際に、最適なパフォーマンスおよびスケーラビリティを提供します。また、MySQLの標準機能として10年以上開発が続けられてきたレプリケーションに準同期型やハートビート機能が加わり、さらに高い可用性を実現できます。

このオンラインセミナーでは、MySQL 5.5 で追加・強化された機能を中心に解説するほか、ベンチマーク結果も併せてご紹介いたします。 Sunとの統合後オラクルによる継続的な投資の結果、飛躍的に進化したMySQL テクノロジーの最新情報を是非ご覧ください。

この Web プレゼンテーションに登録する »

研修コース

MySQL Performance Tuning: SQL-4402(4日間)

MySQLの内部の仕組み、インデックスの種類、キャッシュの使用方法やストレージエンジンの特性等を学習します。実習を通してMySQLのパ フォーマンスを向上させる技術を習得します。データベース管理者にお薦めのコースです。

【開催日】:2011年1月25日〜2011年1月28日
【会 場】:豊洲会場(〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目2番20号 豊洲フロント)

コース詳細/お申し込み »

MySQL データベース管理 I: SQL-4502-1(3日間)

MySQLのアーキテクチャ、MySQLのインストールやサーバー設定、MySQLクライアントからのデータ操作、ストレージエンジンの特徴、テーブルのパーティショニング等について、実習を通して学習します。データベース管理者にお薦めのコースです。

【開催日】:2011年2月21日〜2011年2月23日 【会場】:豊洲会場
【開催日】:2011年2月28日〜2011年3月2日 【会場】: 品川インターシティA 棟

コース詳細/お申し込み »

MySQL データベース管理 II: SQL-4502-2(2日間)

テーブルのメンテナンス、データのエクスポートとインポート、ストアドルーチンのプログラミング、トリガの作成、ビュー(仮想テーブル)の管理、バックアップとリカバリ方法等について、実習を通して学習します。より上級機能の習得を目指すデータベース管理者にお薦めのコースです。

【開催日】:2011年2月24日〜2011年2月25日 【会場】:豊洲会場
【開催日】:2011年3月3日〜2011年3月4日 【会場】: 品川インターシティA 棟

コース詳細/お申し込み »

その他関連情報

MySQLホームページ »

MySQL製品ページ »

MySQLホワイトペーパー »

MySQL導入事例 »

MySQL Twitter日本語版 »